春期講習が終了しました!

4/6(火)から新学期が始まりましたね。

光進塾では、3/22(月)~31日まで春期講習を実施し、

4/5(月)から新学期の勉強を開始しました。

 

小学生の春期講習は、2時間半という長丁場でしたが、

休憩時間を2回取るようにしたので、勉強時間内は

しっかり集中して勉強していました。

 

午前は用宗教室、午後は川原教室と1日2コマ時間を用意して、

どちらか1コマ来ればよいようにしたので、塾生たちは積極的に振り替えを利用して、しっかり出席してくれました。

中には、振り替えではなく、「もっと進めたいから」と

自主的に1日に2回来てくれる小学生もいて、驚くほどでした。

ほとんどの生徒が春期講習テキストを終えることができ、2冊目のテキストまで進んだり、それも終えた生徒はワークの復習もできました。

小学生の春期講習最終日。塾長と、講師のお兄さん・お姉さんも一緒に
小学生の春期講習最終日。塾長と、講師のお兄さん・お姉さんも一緒に

また、今年の1月から春期講習まで、光進塾初の試みとして

新中1生には中学の勉強の先取り学習を始めました。

春期講習までで、中1生が5月に勉強する数学・英語の勉強内容をほぼ網羅できました。

(先取り学習の詳細については、こちらをご覧ください。)

 

新中1生。真剣に問題に取り組みます!
新中1生。真剣に問題に取り組みます!

他の同級生たちよりも先に新しい

勉強を始められることで、塾生たちはみんなとても意欲的です。中学の問題が解けるようになった!分かるようになった!」と、

勉強自体を楽しめているようなのです。

繰り返しの自学形式の勉強に慣れ、どの生徒もお喋りすることもなく集中して勉強できています。

1クラスに数人の講師がつき、きめ細かくサポートします
1クラスに数人の講師がつき、きめ細かくサポートします

 

毎回宿題を出しているので、

自主的にみんなが勉強時間より早く集まり、黙って勉強しています。私たち塾スタッフが感心するほどの真剣さです。 最初は苦労していた数学の計算や、英語の教科書の文章書きもスラスラできるようになりました。

 

これは例年のペースよりずっと早く、高度な内容になっています。

中学に入学して最初の定期テストまで、十分繰り返し学習ができるので、みんながいい結果を出せると確信しています。

「このプリントができたら授業終了」なので、時間が惜しい!とばかりに問題に取り組んでいる生徒たちに声をかけ、記念撮影しました
「このプリントができたら授業終了」なので、時間が惜しい!とばかりに問題に取り組んでいる生徒たちに声をかけ、記念撮影しました

中2・中3生は、一日2コマで合計4時間の勉強時間でした。

ハードスケジュールではありましたが、じっくり時間をかけて勉強できたので、前年度の復習がまんべんなくできました。

普段の勉強時間でカバーしきれないそれぞれの苦手分野にも

取り組めました。

 

今回の春期講習では、どの学年もいつもより一生懸命勉強に取り組んでくれたのが印象的でした。

勉強時間数が多かったので、スタッフにとってもハードでしたが、

塾生たちががんばってくれるので、手ごたえとやりがいを感じることができました。

これからもこの良い勉強環境をキープさせていきたいと思います。

Hey Visitor!