テスト結果の中間報告

梅雨と言えばやっぱりあじさい
梅雨と言えばやっぱりあじさい

梅雨ですねー。雨が降ったり止んだり。

今は雷がゴロゴロ鳴っています。

 

先週テストがあった城山中学ではまだ

5教科全部の結果は分からないものの、

8割方は結果が分かってきました。

 

昨日の城山中2年生クラスでもテスト結果を調査しました。

得意教科できっちり点数が取れる生徒が増えてきて、満点~満点に近い点数(50点~47点)が多く見られました。素晴らしい!

総合的に見ても、みんながんばってくれました。

2年生クラスは比較的おとなしい生徒が多いのですが、

この点数には満足そうで、表情がとても明るかったです。

 

今年は春期講習時から学校より早いペースで授業を進め、

週3回のテスト対策が充分できたのが功を奏しました。

 

それでもこれで満足しきってはいけません。

塾長の願いは「塾生全員が5教科合計200点以上(250点満点)を取ること!トップ校を目指す人は235点。

それまではもう一歩です。

部活などで出席回数が充分でない塾生には効果に差があった

ようです。

 

最強学習法の秘訣は

 

やる気×学習の質×学習の量=学力アップ

 

です。学力アップのためには、やる気・学習の質・学習の量をそろえることが必要です。

 

中学2年生は6月末に塾長との個人面談を予定しています

そこで塾生と話し合いながら目標(志望校・目指す点数)設定をして、苦手教科克服のアドバイスをしたいと思っています。

 

目標とやるべきことがはっきりしたら、勉強へのやる気も

変わります。

「忙しくても必ず週3回は塾で勉強する。それ以上の回数

勉強しに来たい」と思えるように背中を押したいと思います!

 

 

Hey Visitor!